エコ
ステンレス鋼だから安心。

  1. 鋼管の腐食による赤水・青水の発生が無く衛生的なステンレス鋼製

    赤水とは、赤茶色に染まった水道水で、給水管の腐食による鉄錆や、水道水に含まれる微生物・細菌の死骸等が原因と言われています。

    青水とは、給湯管に鋼管を使用したとき微量の銅イオンが溶け出して発生すると言われています。しかし、ステンレス鋼鋼管は汚れにくく耐食性に優れており、赤水・青水の発生を防いでいます。

  2. ステンレス鋼は環境に優しく長寿命!

    ステンレスは、ほぼ100%リサイクル可能な金属です。錆びにくく長寿命であることから、何度でもリサイクルができるため地球資源を減らすことはありません。

    このように優れた特徴を持ったステンレス鋼は生活の様々なシーンに活用されています。食卓の上の食器から、普段は目に付かない配管にまで広く活用されています。

    このように地球にやさしいステンレス素材は、次世代資源として積極的に活用されることでしょう。

  3. リサイクルに適した素材で耐用年数は建物寿命より長寿命!

    建物寿命の計測の仕方は様々ですが、現在では木造住宅の平均寿命は約64年と言われています。一方、ステンレス鋼鋼管そのものの寿命は半永久的であると言われています。

    たとえ、建家が経年のため取り壊されてもステンレス鋼はリサイクルが可能なため、何度でも再利用でき地球環境に優しい素材と言えます。

  4. 火気を使わないので改修工事も便利 洗浄も大幅に削減!

    アーク溶接等の火気を使用しないので、改修工事のような作業環境に恵まれないような時にも極めて安全で便利です。旧来のねじ切り作業のように油類を使用しないから洗浄等の手間も大幅に短縮でき、エコロジカルな環境で作業ができます。

  5. 圧縮空気・ドライエアなどの配管劣化を防ぐ!だから電気代の節約に

    従来の溶接管などは、継目部分の劣化によるエア漏れが発生し、コンプレッサーから送り出されるエアの15%~20%も無駄に消費してしまい、余分な電気代がかかってしまいます。

    ナイスジョイントは無駄なエアの消費を0%に出来るので、電気代の節約につながります。